【注意】当社の名前を騙る勧誘にご注意ください

お客様各位

 

平素より当社をご愛顧賜り誠にありがとうございます。

さて最近、当社の名前を騙って下記のような勧誘が行われているとの情報があり、ご注意いただきたくご連絡申し上げます。

この件に関してはすでに管轄の警察には相談済みでございます。

 

このような事案と当社とは、一切関係ございませんのでご注意ください。

取り急ぎご連絡申し上げます。

 

 

◆当社と偽っての金融取引の勧誘

以上

官邸主催の第29回「観光戦略実行推進会議」に代表上山が参加いたしました

3月13日(水)、官邸にて行われた「観光戦略実行推進会議(第29回)」にて、2020年訪日外国人旅行者数4,000万人等の目標達成に向けた対策についてを議題とする会議の中で、有識者として当社代表の上山が城泊・農泊について意見を述べさせていただきましたので、お知らせいたします。

iOS の画像 (11)

当日の資料等は下記より閲覧していただけます。

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/kanko_vision/kanko_kaigi_dai29/gijisidai.html

当社主催の「北海道農泊イベントin東京」を開催します

1月17日(木)、東京駅直結の商業施設「KITTE」地下一階にある東京シティアイ・パフォーマンスゾーンにて、“北海道の農泊を応援するイベント”を開催いたします。

これは、当社主催、代表上山が代表理事を務める日本ファームステイ協会が協力を行うイベントとなります。

基調講演には、農泊先進国である英国から、ファームステイUK代表のスティーブン・ハリス氏をお招きし、イギリスの農泊の取組についてお話しいただきます。

そのほか、北海道農泊推進地域による観光PR・農泊の取組についてプレゼンテーションや観光物産展をはじめ、東洋大学名誉教授・青木氏司会による「専門家が語る、北海道農泊の魅力と2019年農泊の展望」と題するパネルトークも行います。

盛りだくさんな内容でお待ちしておりますので、皆さまぜひご来場いただければと思います。

 

※本事業は、「元気です 北海道/Welcome! HOKKAIDO, Japan.」キャンペーンの一環として、農林水産省より平成30 年度農山漁村振興交付金【農泊推進対策(広域ネットワーク推進事業)】の補助を受け、株式会社百戦錬磨が実施します。

 

【イベント名】

北海道農泊イベントin 東京

北海道観光の復興~みんなで北海道の農泊を応援しよう!~

 

【URL】

https://nohaku.net/hokkaidoevent2019/

 

【日時】

2019年1月17日(木)11:00~19:00

 

【会場】

東京シティアイ・パフォーマンスゾーン

〒100-7090 東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE地下1階

tel 03-3217-2054

 

【主な開催プログラム予定】

・基調講演

英国ファームステイUK CEO スティーブン・ハリス氏

「イギリスの農泊の取組について~イギリスから見た北海道の農泊の良さ~」

 

・特別講演

JAL Satellite Travel Co., Ltd.  代表 藤田氏

「香港旅行会社からみた北海道農泊パッケージ旅行の魅力」

 

・パネルトーク

「専門家が語る!北海道農泊の魅力と2019年農泊の展望」

司会:東洋大学名誉教授 青木氏

パネリスト

・スティーブンハリス氏

・鳥取県知事 平井伸治氏

・テレビ東京コミュニケーションズ代表取締役社長 大島信彦氏

・NPO法人やくも元気村代表 赤井義大氏

 

・そのほか

北海道農泊推進地域の実践者による観光PR・農泊の取組プレゼンテーションや物産PRが行われます。

 

お問い合わせ

株式会社百戦錬磨  鞍掛

TEL: 03-6206-9176  

住宅宿泊協会の設立に同意、代表上山が共同代表理事のうち一名に就任予定

当社は、住宅宿泊協会設立準備会の一社として、住宅宿泊事業を推進する業界団体「住宅宿泊協会【英語名:Japan Association of Vacation Rental(通称:JAVR)】」の設立にあたり、12月11日(火)に行われた設立準備会合において、定款等に合意し、一般社団法人を2019年初旬に設立するべく必要な手続きを進めていくことを確認しました。

また、初代共同代表理事のうち一名に、当社代表取締役社長上山康博が就任する予定です。

詳細は、プレスリリースをご確認ください。

プレスリリース本文(PDF)はこちら

 

【掲載メディア一例はこちら】

〇NHK「首都圏ニュース」:https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20181211/0022475.html

〇日経新聞 電子版:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38786400R11C18A2000000/

〇トラベルWatch:https://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1157841.html

〇共同通信:https://this.kiji.is/445140783285159009?c=39546741839462401

JALマイレージバンク「STAY JAPAN民泊特典」開始

12月3日(月)より、JALマイルをSTAY JAPANクーポンに交換するサービスを開始いたしました。

JAL10,000マイルをSTAY JAPANクーポン11,000円分に交換可能です。

年末年始や春休み、GWにもクーポン利用できるので、ぜひこの機会に民泊体験をご検討ください。

サービス紹介ページ:

https://www.jal.co.jp/jalmile/use/partner/stayjapan/

JAL、JALサテライトトラベルと香港での協業に合意

JAL、百戦錬磨、JALサテライトトラベルが香港での協業に合意

―農泊を活用した香港発・新たな訪日旅行の需要喚起に取り組みます―

日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:赤坂祐二、以下「JAL」)、株式会社百戦錬磨(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:上山康博、以下「百戦錬磨」)、JALサテライトトラベル株式会社(本社:香港、代表取締役社長:藤田亘宏、以下「サテライトトラベル」)の3社は、香港発の訪日旅行の需要を喚起する新たな取り組みを開始することに合意しました。

JALと百戦錬磨は2018年2月に包括業務提携を締結し、民泊・農泊を活用した地域活性化事業を推進していますが、JALグループの香港の旅行会社であるサテライトトラベルが百戦錬磨の販売総代理店となり、農泊を活用した新たな訪日旅行喚起に取り組んでまいります。

協業の背景・目的

香港の訪日旅行者数は2017年に223万人と過去最高となりました。人口(約730万人)に対する訪日比率が高いこと、また、リピーターの割合もアジア諸国の中でも最も高いことから、香港は訪日旅行に対する関心が非常に高いマーケットであるといえます。

このような香港の訪日リピーターが増える中、訪日回数を重ねるごとに日本の地方部への訪問ニーズは高まる傾向にあり、特に地域ならではの生活を体験できる機会を提供することが地域への旅行需要喚起につながると考えています。香港には教育熱心なご家庭も多く、家庭教育の一環として農泊を活用することは需要創出に有効であると考え、農林漁業体験を組み込んだ宿泊の提供に取り組むこととなりました。

サテライトトラベルは香港地区における総合旅行会社として、訪日旅行を中心にマーケットニーズに合った旅の提案をし続け、約40年に渡り香港のお客さまに親しまれています。百戦錬磨は創業当時より「農泊」の可能性に着目し、民泊・農泊予約サイト「STAY JAPAN」にて農泊関連の情報提供を行うほか、開業から販売、運営に至るサービスを通じて、農泊事業を推進しています。

各社の強みを活かし、香港マーケットでの新たな訪日需要創出に向けて協業してまいります。

協業の概要

相互のリソースやノウハウを提供し合い、農山漁村地域の地域活性化を目的として以下について協業し、香港マーケットでの農泊事業の推進を目指します。

  • 香港マーケットにおいて日本各地の農泊の認知度向上に取り組むこと
  • 香港マーケットにおいて農泊商品の販売促進に取り組むこと

 香港での協業事業として、STAY JAPANに登録されている日本全国の農泊施設をサテライトトラベルにて販売開始します。また、重点地区として南三陸エリアを訪問するツアー商品の販売を皮切りに、北海道・青森県弘前・秋田県仙北・岩手県遠野・熊本県人吉球磨地域なども順次販売予定です。

プレスリリース本文(PDF)はこちら

新設分割による子会社設立に関するお知らせ

株式会社百戦錬磨(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:上山康博、以下「百戦錬磨」)は、当社が行う東京・大阪・京都の都市中心部における大型民泊施設の運営事業(物件を賃借し、又は宿泊事業者から運営を受託することにより実施する宿泊施設の運営業務及びこれに付随する業務を行う事業)を新設分割の方法(*1)により分社化します。

2012年の創業以来、百戦錬磨は日本における民泊のルールづくりや規制緩和プロセスに積極的に協力し、日本における安心・安全な合法民泊市場の開拓・醸成に貢献してまいりました。その過程において当社の都心部における民泊運営事業では、複雑で多岐に亘る関連法令を駆使・遵守した合法民泊の開業及び運営を、同分野に参入したい不動産オーナーのために提供する枠組みを構築することでサポートしてまいりました。運営を通じて培った、ホテルとは似て非なる運営ノウハウが求められる合法民泊オペレーターとしての知見を生かし、より機動的な事業展開を実現するために、今般同部門を分社化することとなりました。

新会社の名前は「株式会社 REAH Technologies」(株式会社リア・テクノロジーズ)とし、不動産とおもてなし(Real Estate And Hospitality) をテクノロジーでつなぐ不動産テックのスタートアップとして、収益不動産をレジデンシャルホテルやその他のオルタナティブ・ロッジング分野で運用したい不動産オーナーのためのサービスを推進します。

百戦錬磨は、これまで、日本初の民泊予約サイト「STAY JAPAN」、地方特化型運営代行サービス「集客コンシェルジュ」、自治体向け地域振興サービスなど独自のソリューションを通じて、宿泊施設の開業支援から運営、販売まで一気通貫のサービスを提供してまいりました。本件により、当社はこれまで以上に、日本の地方部における観光需要の創造・交流人口の増加を企業使命とし、民泊・農泊・空き家・古民家・城をはじめとする歴史的建造物などの遊休資産を宿泊施設として活用することで、地域活性化を目指してまいります。

(*1) 「新設分割」により、分割対象の民泊運営事業に係る当社の資産、負債、契約上の地位、雇用契約その他の権利義務の一切を新設会社が承継します。2017年初頭より百戦錬磨内の一部門として事業を立ち上げ、2018年10月現在では大小合わせて約350ルームを取り扱っており、これらの物件の管理運営を新会社が承継します。

ニュースリリース本文(PDF)はこちら

JAL、「忍びの里 伊賀」創生プロジェクト会議、空間工房と協業

伊賀丸柱(まるばしら)(伊賀焼の里)

「伊賀忍びアトリエ民泊 アートスペース」開業

~「忍(しのび)の里 伊賀」創生プロジェクト※~

 

株式会社空間工房(本社:三重県伊賀市、社長:山本純市)、株式会社百戦錬磨(本社:宮城県仙台市、社長:上山康博)、「忍びの里 伊賀」創生プロジェクト会議(三重県伊賀市、会長:東山さおり)、日本航空株式会社(本社:東京都品川区、社長:赤坂祐二、以下「JAL」)が協働し、伊賀焼の里、伊賀丸柱に古民家を改良した民泊「伊賀忍びアトリエ民泊 アートスペース蔵」を開業します。伊賀焼の伝承と交流人口の増加による地域活性化、移住者増加促進をめざして、地域コミュニティの中心として、民泊の企画運営やPR、地域交流活動を促進してまいります。今後も様々な事業を展開しますのでご期待ください。

※2017年8月5日付プレスリリース『伊賀市、三重県、三重大学、JAL(産官学民)による「忍びの里 伊賀」創生プロジェクト発足』

http://press.jal.co.jp/ja/release/201708/004373.html

◆名称    伊賀忍びアトリエ民泊 アートスペース蔵(くら)  (戸建て1室4名定員)

◆届出番号  第M240008675号

◆住所    三重県伊賀市丸柱1497

◆企画    株式会社空間工房、株式会社百戦錬磨、「忍びの里 伊賀」創生プロジェクト会議、JAL

◆運営    株式会社空間工房

◆オンライン運営代行 株式会社百戦錬磨「民泊コンシェルジュサービス」

◆予約    株式会社百戦錬磨 「STAY JAPAN」 https://stayjapan.com/area/mie/iga/pr/11546

1泊お一人様4,300円~(手数料・消費税別)※繁忙期など時期によって料金は変動します

◆協賛    シロカ株式会社(家電)、有限会社エヌアール(映像)、小島憲二(陶芸家)

◆受付    2018年10月23日~

◆特徴      数多くの窯元を巡ることができる伊賀焼の里に立地している蔵をリノベーションしたスタイリッシュな空間で、時間を忘れて作陶に没頭できる、ろくろ2台付のアトリエや薪窯※が宿に併設されています。趣味で作陶を楽しむ方から本格的に作品を創り出すプロにもおすすめです。その他、詳細は上記予約サイトをご覧ください。

※土や薪などの材料・燃料費は別途必要となります。

rsize_1.jpgrsize_6.JPGrsize_12.jpg

「農泊ポータルサイト」を開設

本日、農泊に取り組む地域と農泊を体験したいユーザーをつなぐ情報発信サイト「農泊ポータルサイト」を開設いたします。
これは、農林水産省より、平成30年度農山漁村振興交付金((農泊推進対策(広域ネットワーク推進事業「国内向け農泊プロモーション」))の補助事業の認定を当社が受けたものです。

農泊に取り組む地域の情報を一元的に集約することで、国内の一般消費者や関連事業者向けに発信するプロモーションを行います。

今後、順次コンテンツの充実、拡大を図ってまいります。

「農泊ポータルサイト」:https://nohaku.net/

nouhaku

百戦錬磨・JALが奄美イノベーションと協業

日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:赤坂祐二、以下「JAL」)、株式会社百戦錬磨(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:上山康博、以下「百戦錬磨」)、奄美イノベーション株式会社(本社:鹿児島県奄美市、代表取締役社長:山下保博、以下「奄美イノベーション」)の3社は、手つかずの自然・伝統的な文化が数多く残り世界から注目が集まる奄美群島において、地域ならではの特色に触れる旅を提供する新たな取り組みを開始します。

0h5a7309 リリーの家

JALと百戦錬磨は2018年2月の資本業務提携以降、奄美をモデル地域に選定し、奄美群島各地での民泊に対する理解促進・開業支援を目的としたセミナーの開催、奄美の文化を体感できる宿泊施設の開拓に取り組んできました。このたび、伝統的な古民家を改修し宿泊施設として蘇らせることを目的とした「伝泊」を推進する、奄美イノベーションを地域の協業パートナーに加え、奄美ならではの付加価値の高い宿泊体験の提供と三者共同での販売プロモーションを開始します。

今後も、JALと百戦錬磨、奄美イノベーションの3社は、奄美群島の交流人口の拡大、さらなる地域活性化の促進に取り組んでまいります。

 

<概要>

1.奄美での体験民宿・伝泊施設に宿泊するダイナミックパッケージ()を発売百戦錬磨が取り扱うホームステイ型体験民宿、奄美イノベーションが展開する一棟貸しの伝泊施設に宿泊するダイナミックパッケージを本日発売開始します。(*インターネットで「往復航空券」と「宿泊施設」を自由に組み合わせてお得に予約が出来るパッケージツアー。)

【ダイナミックパッケージ 概要】

・旅行企画・実施:株式会社ジャルパック

・予約受付開始:2018年9月25日

・宿泊対象期間:2018年10月1日~2019年3月31日

・URL:http://www.jal.co.jp/domtour/jaldp/amamitokurasu/

また、JALホームページで対象商品をご購入いただいたお客さまの中から、抽選で素敵なプレゼントが当たるキャンペーンを実施します。(URL:http://www.jal.co.jp/tabi/campaign/amami/

2.奄美での宿泊体験をプロモ―ションサイトで紹介

2018年6月に開設した民泊プロモーションサイト「体感!ふれあい民泊」において、奄美のホームステイ型民泊や古民家タイプの施設を紹介すると共に、奄美での民泊体験の模様を紹介し、奄美の魅力をお伝えしてまいります。

・URL:https://www.jal.co.jp/tabi/minpaku/02/

 

プレスリリース本文(PDF)はこちら