宮城県白石城にて、海外旅行業関係者を招いたファムトリップを開催

株式会社百戦錬磨(本社:宮城県仙台市、以下「百戦錬磨」)は、2019年9月24日(火)、25日(水)に実施した白石城(キャッスルステイ)体験イベントに引き続き、10月5日(土)、6日(日)に海外旅行業関係者や有識者等を招き、ファムトリップ(招聘旅行ツアー)を実施いたします。

  (9月24日、25日 城泊体験の様子)

                      B9C866B1-BF36-4444-BE5F-0C5D4DFAC542     IMG_7725

 

本事業は東北運輸局の訪日グローバルキャンペーンに対応したコンテンツ造成事業の一環で、百戦錬磨が受託を受け、運営を行います。百戦錬磨の城泊事業としては平戸城に続き、この白石城が第2弾の取組みとなりました。また、木造天守閣での「城泊」としては国内初の試みになります。

10月5日、6日は来年度の旅行商品販売を見据え、事前に白石市の様々な旅行コンテンツを体験いただき、欧米豪市場への販売に繋げたいと考えております。

 

ファムトリップ工程

10月5日(土)

  • ① 10:00 〜 取材可 白石蔵王駅お出迎え
  • ② 10:20〜 取材可 白石城見学、鬼小十郎まつり見学
  • ③ 12:00〜 取材可 昼食「白心堂」(地元食材を使った重箱ランチをご提供)
  • ④ 14:30〜 取材可 墨書体験「白石市中央公民館(白石市字寺屋敷前25-6)」
  • ⑤ 15:45〜 取材可 「おもしろいし市場(白石市福岡長袋八斗蒔20-1」見学
  • ⑥ 17:00以降、「時音の宿 湯主一條(白石市福岡蔵本鎌崎一番48番地)」にて宿泊

10月6日(日)

  • ① 10:00〜 取材可 日本舞踊体験「碧水園(白石市南町2-1-13)」
  • ② 11:30〜  取材可 昼食「鮨敏(白石市兎作36-1)」
  • ③ 13:30〜 取材可 百矢納め「小原公民館道場(白石市小原字中北前田3-2)」
  • ④ 15:40〜 取材可 白石蔵王駅お見送り

 

なお百戦錬磨は、今年度の事業が終了した後も、STAY JAPAN(https://stayjapan.com)にて来年以降の白石城 城泊に関する予約情報等を発信していく予定です。

JR東日本、JTB他と連携した訪日旅行者向けキャンペーン開始

百戦錬磨は、大型スポーツイベントなどにより多くの海外旅行者が訪日されるこの機に、JR東日本、JR東日本リテールネット、JTB、東急ホテルズ、プリンスホテル、JR東日本ホテルズと共に、各社が提供するサービスやお得なプランを紹介する特別連携サイトを開設します。

特別連携サイトでは、各社が提供するサービスとともにJR東日本が提供する訪日旅行者向けパスを利用したモデルコースをご紹介し、連携サイトならではの相乗効果を図ります。

 

1

 

(1)特別連携サイト開設期間:2019年9月20日(金)~11月5日(火)
(2)特別連携サイト対象市場:イギリス版、オーストラリア版
(3)連携サイトURL:
(イギリス版)https://www.eastjapanrailway.com/gb/2019-collaboration/
(オーストラリア版)https://www.eastjapanrailway.com/au/2019-collaboration/

 

プレスリリース本文はこちら

城泊事業の第2弾、宮城県白石城で開催

株式会社百戦錬磨(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:上山康博、以下「百戦錬磨」)は、2019年9月24日(火)、25日(水)に、東北運輸局・宮城県白石市と共同で、白石城の城泊(キャッスルステイ)体験イベントを実施いたします。木造天守閣としては、国内初の城泊になります。

 

図2

 

本事業は東北運輸局の訪日グローバルキャンペーンに対応したコンテンツ造成事業の一環で、百戦錬磨が受託を受け、運営を行います。百戦錬磨の城泊事業としては平戸城に続き、この白石城が第2弾の取り組みになります。また木造天守閣での「城泊」としては国内初の試みになります。

本事業では欧米豪の富裕層向け観光コンテンツを造成し、来年度の旅行商品販売を目指しておりますが、まず白石城「城泊」体験イベントを9月24日(火)、25日(水)に開催し、インバウンド事業に精通した外国人有識者であるサンマリノ共和国大使のマンリオ・カデロ氏夫妻をご招待し、白石市の歴史・文化・食を体験していただきます。白石蔵王駅での武将隊や足軽隊など武士の時代をイメージさせる演出でのお出迎えを始め、夕食では現代風に復活させた片倉御膳、昼食では白石名物「うーめん」といった食体験、また居合道や墨書、日本舞踊など日本らしい体験を織り交ぜ、白石の良さをアピールする内容になっております。

 

プレスリリース本文はこちら

JA全農と農泊分野で包括業務提携契約を締結

株式会社百戦錬磨(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:上山康博、以下「百戦錬磨」)は、全国農業協同組合連合会(本所:東京都、代表理事理事長:山﨑周二、以下「JA全農」)と本年8月1日、戦略的事業パートナーとして農泊事業等を推進することに合意し、包括業務提携契約を締結いたしました。

 

2

 

今回の業務提携を通じ、相互の経営資源やネットワーク、情報・ノウハウ等それぞれの強みを最大限活用し、JAグループにおける「農泊」の開業・運営支援、「農業体験・イベント」の企画・運営支援、「農泊関連サイト」の開発・運営、空き家管理サービス事業等、多面的な事業領域において協業し、地方創生、地域活性化に貢献してまいります。

JA全農は、2019年度からの3か年計画における重点施策として、地域のライフラインをささえる事業を強化するとともに、インバウンド需要の取り込みや農泊事業などを通じて、地方に人と需要を呼び込み、元気な地域社会づくりを支援します。

プレスリリース本文はこちら

STAY JAPANが全面リニューアル 、地方のユニークな体験型宿泊に特化

株式会社百戦錬磨(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:上山康博、以下「百戦錬磨」)はこの度、合法民泊予約サイト「STAY JAPAN」(https://stayjapan.com/)を全面的に改修し、地方のユニークな体験型宿泊施設に特化した予約サイトにリニューアルいたしました。

1

近年、訪日外国人の増加に伴い、日本の地方に訪れる外国人の数は年々、拡大傾向にあります。 「STAY JAPAN」ではこれまで地方の体験民泊・農泊を多く掲載してきましたが、今後の地方のインバウンド市場成長余地を鑑み、より一層、日本の地方のユニークな体験型宿泊施設にフォーカスした予約サイトにリニューアルいたしました。

 

プレスリリース本文はこちら
英語版はこちら
繁体字版はこちら

 

百戦錬磨・Saibay が外国人紹介の新会社設立

株式会社百戦錬磨(本社 宮城県仙台市、代表取締役社⻑ 上⼭康博:写真右)と株式会社
Saibay(本社 東京都港区、代表取締役社⻑ 長谷部駿:同左)は、観光業に特化した外国人
紹介を行う株式会社Stay Japan Jobs(本社 東京都千代田区、代表取締役社長 長谷部駿)を
2019年5月14日、共同で設立いたしました。

 

sjj

 

株式会社Stay Japan Jobsは株式会社百戦錬磨と株式会社Saibayの知見・ネットワークを活かして
、地方の観光開発会社、宿泊施設、DMO等の観光事業者に外国人を含めた観光人材を紹介いた
します。
本年度中に外国人人材2万人が登録する人材プラットフォームを構築を目指し、将来的には、
日本文化に関心のある人材を全世界から募集し、教育・就労支援を行うことで地方の労働力を
生み出し、世界と日本地域の架け橋として地方創生に貢献してまいります。

プレスリリース本文はこちら
英語版はこちら

平戸市、JAL、アトリエ・天工人と「城泊」事業にて協定締結

本日11日、JAL、アトリエ・天工人、当社が、平戸市と「平戸城懐柔櫓宿泊施設化改修・運営事業」の基本協定書を締結し、調印式を行いました。

iOS の画像 (2)

これにより、日本初の「城泊(キャッスルステイ)」施設が常設化され、2020年夏の開業を目指します。

当社は、百戦錬磨グループ(Kessha株式会社、百戦錬磨)にて全体プロデュースおよび施設運営を担当いたします。

同時に、2020年の開業に向け、抽選で無料宿泊イベントにご招待する「城泊」アンバサダーの募集も行います。

この機会にたくさんの方のご参加をお待ちしております。

 

◇ アンバサダー応募専用サイトURL

(日本語)http://mag.stayjapan.com/ja/lp/ambassador/

(英語)http://mag.stayjapan.com/lp/ambassador/

 

◇ プレスリリース本文はこちら
英語版はこちら

【注意】当社の名前を騙る勧誘にご注意ください

お客様各位

 

平素より当社をご愛顧賜り誠にありがとうございます。

さて最近、当社の名前を騙って下記のような勧誘が行われているとの情報があり、ご注意いただきたくご連絡申し上げます。

この件に関してはすでに管轄の警察には相談済みでございます。

 

このような事案と当社とは、一切関係ございませんのでご注意ください。

取り急ぎご連絡申し上げます。

 

 

◆当社と偽っての金融取引の勧誘

以上

官邸主催の第29回「観光戦略実行推進会議」に代表上山が参加いたしました

3月13日(水)、官邸にて行われた「観光戦略実行推進会議(第29回)」にて、2020年訪日外国人旅行者数4,000万人等の目標達成に向けた対策についてを議題とする会議の中で、有識者として当社代表の上山が城泊・農泊について意見を述べさせていただきましたので、お知らせいたします。

iOS の画像 (11)

当日の資料等は下記より閲覧していただけます。

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/kanko_vision/kanko_kaigi_dai29/gijisidai.html

当社主催の「北海道農泊イベントin東京」を開催します

1月17日(木)、東京駅直結の商業施設「KITTE」地下一階にある東京シティアイ・パフォーマンスゾーンにて、“北海道の農泊を応援するイベント”を開催いたします。

これは、当社主催、代表上山が代表理事を務める日本ファームステイ協会が協力を行うイベントとなります。

基調講演には、農泊先進国である英国から、ファームステイUK代表のスティーブン・ハリス氏をお招きし、イギリスの農泊の取組についてお話しいただきます。

そのほか、北海道農泊推進地域による観光PR・農泊の取組についてプレゼンテーションや観光物産展をはじめ、東洋大学名誉教授・青木氏司会による「専門家が語る、北海道農泊の魅力と2019年農泊の展望」と題するパネルトークも行います。

盛りだくさんな内容でお待ちしておりますので、皆さまぜひご来場いただければと思います。

 

※本事業は、「元気です 北海道/Welcome! HOKKAIDO, Japan.」キャンペーンの一環として、農林水産省より平成30 年度農山漁村振興交付金【農泊推進対策(広域ネットワーク推進事業)】の補助を受け、株式会社百戦錬磨が実施します。

 

【イベント名】

北海道農泊イベントin 東京

北海道観光の復興~みんなで北海道の農泊を応援しよう!~

 

【URL】

https://nohaku.net/hokkaidoevent2019/

 

【日時】

2019年1月17日(木)11:00~19:00

 

【会場】

東京シティアイ・パフォーマンスゾーン

〒100-7090 東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE地下1階

tel 03-3217-2054

 

【主な開催プログラム予定】

・基調講演

英国ファームステイUK CEO スティーブン・ハリス氏

「イギリスの農泊の取組について~イギリスから見た北海道の農泊の良さ~」

 

・特別講演

JAL Satellite Travel Co., Ltd.  代表 藤田氏

「香港旅行会社からみた北海道農泊パッケージ旅行の魅力」

 

・パネルトーク

「専門家が語る!北海道農泊の魅力と2019年農泊の展望」

司会:東洋大学名誉教授 青木氏

パネリスト

・スティーブンハリス氏

・鳥取県知事 平井伸治氏

・テレビ東京コミュニケーションズ代表取締役社長 大島信彦氏

・NPO法人やくも元気村代表 赤井義大氏

 

・そのほか

北海道農泊推進地域の実践者による観光PR・農泊の取組プレゼンテーションや物産PRが行われます。

 

お問い合わせ

株式会社百戦錬磨  鞍掛

TEL: 03-6206-9176