城泊(キャッスルステイ)

百戦錬磨は、これまで「明確すぎる移動目的の創造」というミッションのもと、民泊・農泊・寺泊・アニメ泊など数々の宿泊コンテンツを世の中に提供してきました。

そしてついに、最高峰の宿泊コンテンツである城泊 (キャッスルステイ)が本格始動。

2020年夏、百戦錬磨グループは、長崎県の平戸城で日本初の城泊(キャッスルステイ)をOPENします。

<城泊プロジェクト実績>

過去の取り組み:2017年の平戸城イベント

2017年、百戦錬磨と長崎県平戸市が連携し、平戸城で国内初の城泊イベントを開催しました。

当社が運営するSTAY JAPANで宿泊者モニターを募集したところ、海外メディアに取り上げられ、1組の募集に対して約7500組の応募が殺到。特に欧州からの申し込みが多数との結果になりました。

そして2019年、平戸市では満を持して、「城泊」の通年営業に向けて動き出しました。