ジャパンツーリズムアワードにて最高賞「国土交通大臣賞」を受賞

この度、株式会社百戦錬磨(本社:宮城県仙台市、以下「百戦錬磨」)の取り組み「農泊と世界をつなぐ地域活性化サービス」が、ツーリズムEXPOジャパン(主催:公益社団法人日本観光振興協会、一般社団法人日本旅行業協会、日本政府観光局(JNTO))が主催する第5回「ジャパン・ツーリズム・アワード」にて、最高賞である「国土交通大臣賞」を受賞いたしました。

1

百戦錬磨はこれまで「明確すぎる移動目的の創造」というコーポーレート・ミッションの下、 地域の個性溢れるユニークな宿泊施設のプロデュースや運営、 自社サイト「STAY JAPAN( https://stayjapan.com/ )」等を活用した集客・販売を行って参りました。
今回、 受賞いただいた「農泊」領域での取り組みはその代表例となります。 「農泊」の概念は、 単に農家民泊だけを指すのではなく、 英語で言うCountryside Stay、 すなわち都市民泊以外の、 農山漁村地域における宿泊全般を指します。 弊社では上記定義に基づき、 これまで農家民泊、 漁師民泊、 寺泊、 別荘泊、 古民家泊、 学校泊、 空手泊など実に様々なタイプの「農泊」をサポートしてきました。

今後も百戦錬磨は、 地域と二人三脚で、 地域ならではの個性を活かしたユニークステイを推進し、 世界中の旅行者と地域の交流が活性化するよう、 一所懸命に精進する所存です。 引き続き、 ご支援のほど何卒よろしくお願い致します。

プレスリリース本文はこちら